研修情報

SSWのスキルアップを目指す!キックオフ研修会【2.22開催】

各自治体にSSWを配置するのはもはや当たり前の時代に入りつつあります。

個々のSSWがその力量を発揮できるかどうかは、自治体のSSW担当者とSSWが共通認識をもって一緒に取り組むことができるか、また、自治体内でSSWが研修やスーパービジョンを受けることができるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。
 そこで、2020年度には、SSW活用事業を担当される方(指導主事さんなど)を対象に、年4回の研修会を実施します。その準備講座として、2月にキックオフ研修会を行います。
キックオフ研修会では、「スクールソーシャルワーク実践スタンダード」を用いたピア・スーパービジョンの開き方について講義と演習を交えた研修を行います。

SSW活用事業を担当される方に何を知っておいてもらいたいか、なぜピア・スーパービジョンに担当者が参加する必要があるのか、どのように参加すれば、SSWのスキルアップと事業の発展につながるのかなどについてお話いたします。
また、「スクールソーシャルワーク実践スタンダード」とは何か、それを活用する意義についてもお話しします。
「スクールソーシャルワーク実践スタンダード」を活用することで、SSWの実践力が向上することがこれまでの研究から分かってきています。皆さんの自治体においても「スタンダード」を効果的に活用し、SSWの力量アップにつなげていただければと考えています。

※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
2020年2月22日(土)13:00~
②会場
兵庫県福祉センター 203会議室
③受講料
会員1000円  非会員2000円(当日受付にてお支払い下さい)
④締切日
2月7日(金)
⑤申し込み

下記フォームまたはFAXにてお申込みください。

申し込みフォーム

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。