研修情報

開催中止

2019年度 成年後見人材育成研修(2019年7月13日・8月10日・9月14日・10月12日・11月16日)

2019年度より成年後見人養成研修の名称、プログラムが変わりました。成年後見人等候補者を養成する研修として、成年後見人材養成研修(認定社会福祉士認証・認定機構による認定研修・4日間)を下記の要領で開催する予定です。本研修の修了者は、受任できるものを養成する「名簿登録研修(1日間)」を修了し、権利擁護センターぱあとなあ成年後見人候補者名簿に登録することになります。(※別途名簿登録料が必要です)

1.専門職後見人として社会福祉士が身につけるべき知識・技術を習得し、権利擁護センターにおける成年後見人としての一定の力量を確保すること。
2.地域で相談援助にあたる者が、成年後見制度活用の知識、技術を習得すること。成年後見人等として実務を担う社会福祉士(成年後見人等受任候補者)の養成を目的とする。

申込用紙(PDF,Word,Excel)をダウンロード
※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
2019年7月13日・8月10日・9月14日・10月12日・11月16日
②会場
兵庫県福祉センター2階 203大会議室
③募集定員
50名
④受講料
50,000円(別途市販テキスト代、約14,000円が必要)
⑤締切日
2019年4月26日(金)

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。