研修情報

2019年度高齢者虐待対応力向上研修 行政・地域包括支援センター職員向けD研修

趣旨

家族や養介護施設従事者等による高齢者虐待件数が年々増加傾向にある状況を踏まえ、高齢者虐待の対応窓口である市町の担当職員の資質向上に資する研修を行うことにより、虐待の早期発見や予防推進を図るために開催します。

 

研修の内容:高齢者虐待事案対応の初動段階から終結までの流れについて

 本研修は、高齢者虐待防止法に基づく虐待対応機関・協力機関の現任者が虐待対応にあたる上での専門的視点や技術を習得し、実践力の向上を図ることを目的として実施します。(講義と演習)

 テキストは、『市町村・地域包括支援センター・都道府県のための養護者による高齢者虐待対応の手引き』(編集:社団法人日本社会福祉士会 中央法規 2011年)を用います。

申込用紙(PDF,Word,Excel)をダウンロード
※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
2019年8月8日(木)~10月9日(水)
②募集定員
各回50名
③受講料
資料代として1回500円
④締切日
先着順

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。