研修情報

受付終了

2019年度滞日外国人ソーシャルワーク研修(2019年7月27日・7月28日開催)

日本に暮らす外国人は約238万3千人(平成28年末) 、日本国内の外国人労働者は平成29年10月末で、128万人。介護分野で在留資格が認められたことから、人手不足が深刻な社会福祉現場で受入れが進むものと思われます。複雑な生活課題を抱えながら地域で暮らす滞日外国人の方々に対して、ソーシャルワーカーはどのような支援ができるのか。本研修では滞日外国人支援の視点とあり方を学び、滞日外国人の生活課題の支援するソーシャルワーク実践力を身につけることを目指します。

申込用紙(PDF,Word,Excel)をダウンロード
※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
2019年7月27日(土)10:00~18:00・7月28日(日)9:30~16:30
②会場
兵庫県福祉センター
③募集定員
60名
④受講料
会員:12,000円 一般:24,000円 (テキスト代別)

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。