研修情報

阪神ブロック勉強会 音楽療法について知ろう(8月30日(金)開催)

 音楽が心身に影響をもたらすことは古来より知られていました。特にその効果を活用してきたのが宗教や祭礼かもしれまぜん。キリスト教の礼拝では讃美歌が、仏教では読経のメロディや木魚のリズムが人々にやすらぎを与えてきました。

 祭囃子や校歌斉唱に胸が躍り、心が一つになる体験をされた方もいるでしょう。このように、音楽は深く私達の感情や心と結びつき、その影響は時に身体に及びます。その音楽の効果を利用したのが音楽療法です。

 今回はレクレーションやお遊戯としての音楽や、単なる楽器や歌唱の技術ではなく、「音楽療法とは何か?」を日本音楽学会所属の金子祐美子先生に解りやすくお話し頂きます。児童・障害・高齢・医療と幅広く共通する「音楽」。初任者からベテランまで、是非ともご参加下さい。

申込用紙(PDF,Word,Excel)をダウンロード
※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
2019年8月30日(金)19時00分~20時30分
②会場
尼崎市立すこやかプラザ
③受講料
無料
④締切日
2019年8月15日

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。