研修情報

災害と福祉~専門職の動きを知り、連携を考える~(10月5日開催)

相談援助職向けの、災害に備えるためのセミナーです。防災・減災はまず知ることが備えの始まりです。

「災害時に相談援助職はどのように繋がり、動くのか?」知って取り組み備えることを一緒に考えましょう。

 地震・津波・洪水…自然災害を身近に感じることが増えました。私たち相談援助職は、災害発生時に利用者さんの隣に寄り添うことはできません。一人で居ても無力です。でも、力を合わせれば、その直後からできることがあるはずです。起こる前に、備えることもできるはずです。そのために、専門職がお互いに知り、連携を共に考えましょう。

※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
2019年10月5日(土) 13:30~16:30 (受付13:00~)
②会場
姫路市市民会館(姫路市総社本町112番地、JR/山電姫路駅から徒歩12分)
③募集定員
40名(先着順)
④受講料
500円
⑤締切日
2019年10月1日(火)
⑥申し込み

下記フォームまたはFAXにてお申込みください。

申し込みフォーム

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。