研修情報

援助者のためのストレス解消法~マインドフルネス(講演&座禅・アロマ体験)~9月22日(日)~23(月・祝)開催

 近年、ソーシャルワーカー自身の傷つきや燃え尽き体験(バーンアウト)から、自身を守るため、様々な癒しやストレスケアに関する理解が求められています。

 「マインドフルネス」は「こころのエクササイズ」であり、瞑想法を用いたストレス解消法として、近年、医療、教育、福祉、スポーツの現場や企業等においても幅広く実践されてきています。

 東漸寺でのマインドフルネス体験は、非日常の時間が流れます。日頃、ストレスを感じている方やもっとイキイキと生きたいと思っている方に是非おすすめです。池埜先生は今春1年間のアメリカ留学から帰国され、最新のマインドフルネス研究報告をしていただきます。また、今年度はマインドフルネス体験の一環として、吉田みゆきさんによるアロマ体験講座を開催します。さらに、丹波のおいしいお蕎麦をいただくとともに、丹波栗拾いのオプショナルツアーも企画しています。(宿泊の企画ですが、日帰りの参加も可能です)

申込用紙(PDF,Word,Excel)をダウンロード
※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
2019年9月22日(日)~23(月・祝)
②会場
「東漸寺」丹波市春日町上三井庄1003
③募集定員
20名程度
④受講料
会員4,000円 一般8,000円(どちらか1日の場合 会員2,000円、一般4,000円)/宿泊費6,000円(朝夕食・温泉代含む)
⑤締切日
9月6日(金)

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。