研修情報

【Zoom】令和3年度 地域包括支援センター職員向け困難事例対応力向上研修

 老老介護等の生活が困難な高齢者世帯や、子の引きこもり、ヤングケアラー等家族支援の必要性が高い世帯が増加しています。複合的な課題を抱える高齢者や家族に対して適切かつ継続的な支援を行うために、地域包括支援センター職員の資質向上及び、地域包括支援センター職員の定着促進を図ることを目的として、地域包括支援センター職員のため研修を実施します。
 7、8月に開催した「共通研修」では、チームアプローチを中心に学んで頂きました。今回ご案内する「演習①」では、精神疾患が疑われる方への対応について、疾患や対応の知識も含めて学びます。「演習②」では、ケアマネジャー支援が求められる事例について、地域包括支援センターとしての立ち位置、支援のプロセスをチームアプローチで考えます。(管理者等を対象とし、センターのマネジメントについて学ぶ「管理者向け研修」は、改めてご案内いたします。)

【申込み URL】 https://forms.gle/1tyqLPv6mk5Doib36

※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
開催案内参照

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。