研修情報

【集合研修】2021年度高齢者虐待対応研修【5.23~8.28開催】

【研修目標】

 高齢者の虐待及びその背景を理解し、その予防と発見、発見後の対応が行えるようになる。高齢者虐待の対応や予防の方法を学ぶことで、社会保障制度にかかる法的な構造を理解し、対象を高齢者に限ることなく福祉サービス利用者の権利擁護を推進することができる実践力を獲得する。

【研修区分】分野専門(高齢分野)2単位 認証№20150007

  • ※本研修は医療分野・地域社会・多文化分野として読み替え可能です。

【研修内容】

高齢者虐待の現状と課題/養護者による虐待サイン/養介護施設従者等による高齢者虐待事案への対応/養護者による虐待における支援機関の役割/虐待対応ツールの理解/養介護施設従事者等による高齢者虐待対応の留意点/事例を通して実践力を高める-養護者による虐待/事例を通して実践力を高める-養介護施設従事者による虐待

【定員】

60人(先着順)

【受講料】

社会福祉士会会員:24,000円  非会員:48,000円

  • ※4日間通しの受講料のみの設定です。欠席があっても返金はできません
  • ※取得できなかった単位は、次回開催時に再履修することができますが、再履修費が必要です

【修了条件】以下、②のすべて満たすこと

  • ①4日間の集合研修を受講すること(15分以上の遅刻・早退・途中退室は未修了となります)
  • ②レポート課題を提出し、合格すること

【申込方法】

こちらの申込みフォームから申し込みください。

2021年4月30日(金)締切

※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
2021年5月23日(日)、7月4日(日)、8月8日(日)、8月28日(土)各9:30~17:00
②会場
兵庫県福祉センター
③締切日
4月30日(金)

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。