研修情報

【集合】令和3年度 福祉専門職対象防災対応力向上研修

地域住民の中には、高齢者や障がい者など、災害時に自力で避難することが難しい「避難行動要支援者」(以下、要支援者)が数多く含まれています。近年の度重なる自然災害では、この要支援者に被害が集中していることが明らかになってきました。

福祉専門職(ケアマネジャー、相談支援専門員等)は、要支援者の多くに対して平常時の支援を行っています。福祉専門職として災害と災害リスクを正しく理解し、福祉サービス従事者や地域住民・自治体職員等と協力し、要支援者に対する支援を行うための知識とスキルを身に付けるとともに、避難のための個別支援計画を作成し、地域住民と共有するための実践力を習得します。

令和2年度より「防災と福祉の連携による個別支援計画作成促進事業」は県・市町の一般施策となっておりますので、定員超過の場合、市町の受講推薦があった方が優先されます。

  注)市町の推薦有無に関わらず、事業所所在地の市町と、受講者情報を共有します。予め、ご了承ください。

「主任介護支援専門員更新研修」受講要件B③(法定外研修受講)対象研修です。

※閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。

募集要項

①日程
開催要項参照

※自然災害等により研修開催を延期する場合があります。
その際は「兵庫県社会福祉士会HPまたは兵庫県社会福祉士会Facebook」に掲載しますの で、必要に応じてご確認ください。個別連絡はいたしませんので、予めご了承いただきますようお願い致します。